2017年1月17日火曜日

ガラス細工と硝酸銅

 今日はガラスパイプを炙っていろいろ作って遊んでみました.
 まずはガラスパイプの両端を閉じて空気を封入しました.実は二酸化窒素を封入したかったのですが,我が家の硝酸メイカーで出せる二酸化窒素が薄すぎるために細いガラスパイプに入れると見えないという問題が出てきたので断念しました.

 また,ピペットなんかも作って遊びました.炙ったガラス管を引っ張って延ばし,切断した後にまた先を炙って丸くするのですが,加熱しすぎると先が閉じてしまい,うまく仕上げるのが難しかったです.


 ガラス細工はあまり得意ではないのですが,ちょっとしたものを作って遊ぶのは楽しいですね.

 また,今日は硝酸銅の合成に挑戦してみました.硝酸メイカーで作った薄い硝酸に,炙って酸化させた銅線を入れて暗いところで放置しました.

 銅線を入れてしばらくすると泡がたくさん出てきました.予想していたよりも多くの泡が出ていたので満足です.さらに時間が経つと溶液が青色になっているのが観察できました.


 今回はここから,硝酸銅を固体として取り出してみようと思いました.まずはろ過をする必要がありますが,溶液の量が少ないことと,ガラス細工が楽しかったことから,今回は自作のろ過管を用いました.

 ガラスパイプの片方の端を炙って出口を狭くしただけの簡単なものです.これに脱脂綿を軽く詰めて使います.


 こんな風にね.
 あとはこの溶液をホットプレートで加熱して水を飛ばします.

 濃縮途中の写真.熱いのを我慢して容器を持っています.落とすと危ないのでやめましょう.
 結果,意外と多くの硝酸銅らしき固体を得ることができました.


 やったね.
 現在の我が家の設備ではこの量の硝酸銅を秤量する設備がないのでどのくらいできたのか調べることはできませんが,この操作を繰り返して硝酸銅をたくさん集めたら1回あたりにできる硝酸銅の量,また1回あたりに硝酸メイカーが作ることができる硝酸の量を調べることができるのではないかと思います.また,硝酸メイカーで作った硝酸を硝酸銅として保存することで使いたいときに硝酸を取り出すことができたり,あるいは硝酸を濃縮することもできると考えています.

 それでは今日はこの辺で.


2017年1月16日月曜日

Nitric Acid Maker

 はうでぃ.
 今日も寒いので硝酸メイカー兼暖房を作ろうと思いました.



 触媒を使わずに,アーク放電により空気中の酸素と窒素を反応させるようなものになっています.できた二酸化窒素を水に溶かせば硝酸と亜硝酸ができるだろうという考えです.
 かなり時間がかかるだろうと思っていたのですが,放電を始めてから数分で瓶の中の気体が茶色になってきたので驚きました.

 土台を軽く作ってあるため,ある程度二酸化窒素を作ったら土台ごと瓶をひっくり返し,素早く土台をどかして水を入れ,蓋をして瓶を振るのです.


 pH試験紙に少しつけるとバッチリ変色.

 この方法ではあまり高濃度のものを作ることはできません.触媒を使っていないために効率は大変悪いでしょう.しかし瓶の中で放電し続けるとともに瓶の中の気体が茶色になっていくのはなかなか惹かれるモノがあります.
 どれくらいの濃度なのか定かではありませんが,舐めると少し酸っぱい程度でしたのでかなり薄いと思われます(強酸を舐めてはいけません).現在,簡易な滴定のための薬品が届くのを待っている状態であり,試薬が手に入り次第滴定により濃度を求めてみようと考えています.また,もう少し高濃度のものを作る方法も考えているので,実行したらまた報告するかもしれません.


2017年1月10日火曜日

暖ボール

 Здравствите!
 10日ほど前から2017年になりましたね.私はロシア語などさっぱり忘れてしまい,冒頭の挨拶も綴りが不安ですが皆様はいかがお過ごしでしょうか.この冬休み,ほとんど自分のアパートにいなかったため工作などはほとんどしていませんでしたが,とても楽しく過ごしておりました.

Fig.1 バンクーバー空港

 そんなこんなでアパートに戻ったのはつい最近なのですが,今日は少し工作をしました.冬休み中,しばらく寒い地域にいたため,長野でも昼間は半袖で過ごしたりしていたのですが,実家でストーブの風を受けて過ごしていたために,静岡に帰ってからも寒く感じるようになってしまいました.そこで,安価に熱を得たいと考えました.

 私が安価に熱を得たいと考えるようになったのは今日が始まりではなく,今までいろいろな実験を重ねてきました.安価な燃料として,ネット通販で買い物をするだけで手に入る段ボールがあります.私は段ボールを捨てるのが面倒で溜めていたのでちょうどいいわけです.しかしながら段ボールには,燃やすとたくさん煙が出るという欠点があったのです.しばらく段ボールを燃やしていると部屋中煙たくなってしまいます.部屋には煙探知機があるためあまりよろしくありません.

 そこで今回は,煙をフィルターで捕まえてしまおうと考えました.はじめに,アルミホイルとキッチンペーパーで作った小さな試作機で実験してみました.

 パイプ状のアルミホイルが立てられており,上にフィルターとしてキッチンペーパーを乗せました.パイプ内で段ボールを燃やし,横の穴からうちわで風を送ります.
 結果,少しではあるものの煙をカットすることができました.フィルターも汚れています.

 ちなみに実験は風呂場で行っています.蛇口をひねるとシャワーから水が出るので小規模な燃焼の実験は風呂場で行うことが多いです.

 次に,規模を少し大きくしてみました.針金で骨組みを作り,アルミホイルとアルミテープで壁を作りました.


 上にキッチンペーパーを置いて,箱の中で段ボールを燃やしました.

 温かかったです.箱が大きすぎたせいでキッチンペーパーが少しずれるとそこから煙が漏れてしまいます.


 まだまだ課題は多いですが,今までよりも随分と煙を少なくすることができました.このくらいの大きさの炎でおもちが焼けたりするとうれしいですね.今回出てきた課題をもとにもう少し改良を加えようと考えています.


 また,今日は枕元に置くための小さな棚を作りました.枕元は散らかっていてお見せできないので,完成直後の写真を載せます.


 寝ている間に角が頭に刺さりそうですね.枕元にいろいろ飾りたかったのですが,作ってみると意外と小さく,あまり使い道がありません.とりあえず下の段に思い出の品をしまったり,上にお人形さんをのせたりしています.



 年が明けて,今年度もこの時期が来たか・・・という気持ちです.NT京都が近いので電気的な工作のほうも進めていきたいと考えています.
 それでは,До свидания.
 


2016年11月12日土曜日

マグネトロンの整流作用

 今回の実験はおずし(人名)考案のものです.

おずし(Leptothrix sp.)

 随分前に,おずしが「マグネトロンは磁石を取り除けば整流管として使うことができるのではないか」と唱えました.マグネトロン(Magnetron,磁電管)とは電子レンジの中にいるマイクロ波管のことです.マグネトロンの構造の話はここでは省略します(気になる人は調べてみてください)が,確かに磁石がなければ一般的な整流管とそう変わらない構造をしています.そんでもって彼が実験するというので,マグネトロンを2つ預けておいたのですが・・・

 えぇ・・・.なんか凹んでるんですけど・・・.
 磁石を無理やり破壊したところ,マグネトロンが凹んでしまったそうです.結果,見事にヒーターと陽極が導通してました.

 もう一つのマグネトロンは手付かずであったため,私が丁寧に(?)外装を破壊し,マグネトロンを傷つけないように磁石を外すことに成功しました.北風と太陽ですね.

 整流作用があるかどうかを調べるため,以下のような回路を組みました.

 マグネトロンのほかに,半導体のダイオードを用いました.もしマグネトロンに整流作用があるのならば,マグネトロンとダイオードを同じ向きに接続すれば電球に電流が流れ,マグネトロンとダイオードが異なる向きに接続されていれば電球に電流は流れないはずです.

 ちなみに,マグネトロンのヒータートランスは電子レンジの高圧トランスの2次側を改造して作りました.おおよそ5V出力するようになっています.

結果
 まずマグネトロンと半導体ダイオードを同じ向きにして動作させてみました.

 電球は光っていませんが,電球の両端に1Vほどの電圧がかかっていました.これにより,少しだけではあるものの電流が流れていることがわかりました.

 では,次にマグネトロンと半導体ダイオードを逆方向に接続した結果を見てみましょう.

 まあどっちにしたって電球は光らないんですが,今度は電球に電圧がかかっていないことがわかります(写真では少し見づらいですが,テスターの針がふれていません).よって,この場合は電球に電流は流れていないことがわかりました.
 
 以上より,
・マグネトロンと半導体ダイオードを同じ方向に接続すると電流を流す
・マグネトロンと半導体ダイオードを異なる方向に接続すると電流を流さない
 ということがわかりました.どうやらマグネトロンには整流作用があるようです.また,最初の実験結果から,マグネトロンを整流管とした際には電圧降下が随分と大きいように思えますね.

 整流作用がありそうだとわかったところで解放電圧を測ってみました.

 結果,解放電圧は40Vくらいであることがわかりました.


 ちなみに波形はこんな感じ.

 5V/divです.適当に見たので中心の軸が0Vではないです.最終的にオシロスコープ使うならなんではじめにあんな回りくどい実験してたのかわかりませんね・・・.

 以上より,とりあえずマグネトロンは整流管として使えなくもなさそうなのですが,電圧降下が大きいことや,磁石を剥がす過程で放熱板を取り去ってしまっているためにマグネトロンの温度が上がりまくるなどの問題点があります.
 電圧降下に関して.今回は適当にヒーター電圧を5Vにしましたが,もしかしたら足りなかったのかもしれません.また,マグネトロンは本来,(磁場で電子の進路を曲げているとはいえ)2kV程度の高電圧で用いるものです.そのため,陰極(直熱管のためヒーターと同じ)と陽極が随分と離れており,これが電圧降下を大きくしている原因ではないかとも考えています.それを考慮すると,今回のような低い電圧で使うよりも,高い電圧で高圧整流管として用いる方がよいと思います.高電圧かつ小電流であれば熱に変わるエネルギーも少なく,温度の問題を抑えられそうです.
 温度の問題に関しては,放熱板を付け直す,あるいは金属パイプを巻いて水冷にする,などの解決策が考えられるでしょう.ヒーターを点灯するだけでもかなり高温になり,使用後の陽極に水滴を垂らすと一瞬で蒸発するくらいアツアツだったのでどうにかしたいですね.

 以上の課題をクリアすれば整流管として問題なく使えそうですが,私は普通の整流管を使うことにします.


 おまけ
 ひなっちょたちが出演しているドラマに影響されて鶏のコンフィを作った.

 低温調理が面倒だったけどおいしくできた.うれC.


 
 それでは,До свидания.



2016年9月10日土曜日

Special day

 はうでぃ.今朝は長女に挨拶したらなぜか完全に無視されてショックでショックだった私です.昨晩まったく眠私の心的ダメージはピークに.もう精神のライフはゼロよ!
 ところで今日は,Special dayということで,授業が早く終わりました.モスクがどうのこうのとか言ってた.午前10時40分ごろに終わったのでJames stにある本屋へ行ってみたのですが,お昼から開店だったので入れませんでした.仕方ないのでおうちに帰ることに.

 おうちに帰ると,いつも通りMomとDadがいました.寝不足でとても眠かったので,少しお昼寝をしようと思ってリビングのソファに寝転がりました.心の中で,「長女が帰ってくる3時ごろまでには起きるんだぞ・・・」と何度も自分に言い聞かせていたのですが,まあダメでしたね.5時に起きた.子供たちはもう私が寝ているうちに出かけていました.どこに出かけるかというと,パーティです.

 少し後に,私はDadと一緒にパーティへ行きました.会場は近所の大きな公園.金曜日は公園でパーティをすることが多いようです.ホストファミリーの親戚の女の子が今週誕生日だったので,ケーキありのパーティでした.
 会場にはハチがたくさんいました.Dadはハチにコップをかぶせ,それを左右に振ることでハチを酔わせて動けなくするというテクニックを見せてくれました.そして動けなくなったハチはDadによりつぶされます.Dadがハチで遊んでいる間に,長女のサンダルに入り込んだハチが長女の足を刺しました.泣きわめく長女,患部に玉ねぎをこすりつけるDad.いたそう.そのとき長女は「もう帰りたい」と泣いていたのですが,しばらくするとご機嫌になって遊び始めました.つよいですね.ちなみにこのとき,長女とウサギアレルギーの話をしました.
 パーティにはたくさんの人が来たので,私はたくさんの人とお話ししました.本当に多くの人と話したので,名前をほとんど忘れてしまいました・・・.今日は公園の横で工事が行われており,あまり静かな環境ではなかったのですが,私はそのような環境でもある程度英語が聞き取れるようになってきました.
 暗くなってからMomとおうちに帰るわけですが,子供や夫はほったらかしでした.「Dadはどっかいっちゃった.次男は多分もう家にいる.長女は多分親戚の家にお泊り.もしハチのせいで呼吸困難になってたら病院に連れていく.長男は・・・知らん」だそうです.過保護に育てられてきた私からするとこちらの人々の子育てというのは随分とユニークです.

 明日はLocke stでお祭りがあるみたいです.

 おまけ
 常温で一晩置いておいたグァバが熟れてきました.

 1つ食べてみると,昨日のものよりもマシになっていました.でも,もうちょっと熟れたほうがおいしいのかな,と思います.



2016年9月9日金曜日

マクドナルドズ in Canada

 どうも.今朝,長女に挨拶したら冷たい態度をとられ,ショックで授業に集中できなかった私です.昨晩雨が降ったようで,今日は蒸し暑く,日本を思い出します.空が雲に覆われ,日差しが弱かったので今日も街を歩いてみました.目的地は,昨日の晩に行ったスーパーマーケット.

 歩いていると,途中で公園を見つけたので寄ってみました.すると,そこにはリスさんがいました.

 あ,あれーっ❢❓リスさんはどこー❓❓❓

 正解は,ここー❢この黒いリスさんはカナダでは珍しくありません.そこらじゅうにいます.また,茶色っぽいリスもいます.初めてカナダに来た時,リスがたくさんいたのでとても驚いた覚えがあります.


 公園でリスを撮影したあとは,またしばらく歩きました.都会というほどではないので,どこかに行くときは結構長い距離を歩く必要があります.
 スーパーマーケットに着いたとき,隣にマクドナルドズがあることに気が付きました.昨日も来たのに,気づかなかった・・・.せっかくだから入ってみることに.

 
 おみせに入るとまず,でっかいタッチパネルでメニューを選びます.


 今回はチーズバーガーとチキンナゲット,いちごジュースを注文しました.出てきた紙をレジへ持っていき,支払いを済ませてからしばらくすると,カウンターの上にあるテレビの画面に番号が表示されます.

 日本のマクドナルドズとはずいぶんとシステムが異なっており,困惑の嵐.

 なんでこの国の飲み物はみんな変な色してるんでしょうかね.写真からわかる通り,チーズバーガーはぺったんこ・・・.これで10ドルはちょっと高いですね.味は日本のものと少し違っているような気がしますが,まあだいたい同じ.

 スーパーマーケットでは,珍しい果物がいくつか売られていました.たくさん買うと帰りが大変ですので,すこしずつ買って試してみようと思いました.今回は,黒いベリーと,グァバ.

 グァバを食べたことがある人はなかなかいないんじゃないでしょうか.ちなみにMomも食べたことないそうです.でもまだ熟していなかったのでおいしくなかったです.ベリーは酸っぱくておいしかった.こういうベリーは日本で買うと高いのでうれしいです.

 おうちに帰ってから,お昼寝をしてしまったのですが,起きたのが午後6時半で,私は朝6時半に起きてしまったのかと勘違いしました.焦った.でもよく考えたら,日本は午後6時と午前6時はほぼ同じ明るさですが,カナダは午後6時は午前6時に比べて随分明るさが違うので,きっと現地の人はそのような焦りを経験したことはないのでしょうね.
 今日は長男と長女はグランマの家に行ってしまい,MomとDadも疲れたということで,私は次男と一緒にサンドイッチを買いに行きました.道を歩きながら,彼はいろいろなものの名前を教えてくれました.リス追いかけたりして楽しかったです.

 明日はLocke stで行われるお祭りに行くみたいです.楽しみ.


2016年9月8日木曜日

とても暑い日

 今朝,長女が朝食をなかなか口に運ばないので,「食べないの?」と聞いたら「今グミたべてるの.」と言われてしまいました.お姫様ですね.
 今日はとっても暑かったです.昨日から暑かったのですが,今日は少しだけ蒸し暑かったです.とはいえ,東京や静岡とは比較にならないほど乾燥しておりまして,今日も私の乾燥肌はガサガサ.
 とても暑かったわけですが,タイミング悪く今日はちょっと街を散策してみようと思ってしまったのでした.学校が終わったらわくわくして歩いていきました.

 

 まずはJames streetから.James streetはとても大きな通りです.私は家とは逆方向にその通りをあるいていったわけですが,もうとても暑い.日差しが強くて困惑してしまいました.

 しばらくJames stを歩いたら役所?のほうに曲がってみたり.

 この通りの名前は忘れてしまいましたが,役所があって結構大きな通りです.途中,図書館があったので中に入ってみました.図書館はイオンモール的なところとつながっており,そこのフードコートにはたくさんの人がいました.ちょうどお昼時で私もおなかが空いていたのですが,食欲はあまりなかったのでなにも食べずに退出.
 通りをしばらく歩いていくと,いいものを見つけました.

 見慣れたコンビニですね.でも,中に入ってみると日本のセブンイレブンよりも充実していました.まず店舗が広いのでいろいろなものが置けるようです.飲み物や食べ物はもちろん,おくすりなども結構大きなコーナーで売られています.日本のコンビニとスーパーを1つずつ足して2で割ったくらいの規模.

 帰りはLocke streetを通りました.そこで小さい本屋さんを見つけたので中に入り,しばらく物色しtものの科学の本がありませんでした.アガサ・クリスティの本はあるかと店員に尋ねたところ,ありませんでした.残念(the Pale horseがほしかった).

 やっとの思いでおうちの近くのスーパーに到着し,そこでスポンジボブのアイスを購入.

 So cute!薬みたいな味がしてあまりおいしくありませんでした.

 以上が今日の私の冒険のようす.家に帰ってから軽く脱水症状が出ました.あまり長い時間散策していたわけではないので,また機会があったらもっといろんなところを見てみたいなと思います.もっと大きな本屋を見つける必要があるからね.
 ちなみに明日は雨が降るそうです.私がこっちに来てから1週間経ちますが,1回目の雨です.

 今日の夕飯は,ケバブの皮みたいなやつにいろいろ挟んで食べるやつでした.みんなで,主に学校での進捗を話し合ったり,いつも通りDadが日本の話をしたり.今日も長女の隣で夕飯を食べました.長女はまだ背が低く,テーブルが少し高いので,ジュースを注ぐときになんだか見ていてあぶなっかしいような感じがしました.私が「手伝おうか?」と言うと,「カナダでは自分の飲み物は自分で注ぐの!」と言われてしまいました.飲み物を注ぐ意志に関して8歳の少女に劣る日本の”上司”の方々,頑張ってくださいね.

 夕飯のあと,少し映画を見てからMomと一緒に大きなスーパーマーケットに行きました.とっても大きなスーパーで驚いちゃったぁ💦💦台湾出身の人がそこでお寿司を売っていて,その人と少しお話をしました.彼女曰く,「私も英語は上手に話せないし聞き取れないけどなんとかなるよ!がんばれ!」だそうです.元気が出ますね.でも私は今もっともっと改善が必要な状態なのですが・・・.その他,アルメニアのお菓子を買ったりしました.甘かったです.大きめのスーパーは大きいので,やはりおくすりコーナーがあり,ビスマス入りのお薬を発見しました(あのピンクのヤツ).私はビスマス入りでうれしいことをMomに主張したところ,微妙な反応でした.大きめの蛾を素手で捕まえても引かれない国カナダでもビスマス入りでうれしい感情は受け入れられないようです.


 そんなこんなで今日もとてもたのしい一日なのでした.See you again<3