2017年2月2日木曜日

イルカを食べた

 今日はスーパーでイルカを見つけたので買ってきました.水銀補給要因.

 なかなか珍しいお肉ですね.クジラはよく見るけれど,イルカはなかなか食べないんじゃないかなと思います.ところでこれ,なんのイルカなんでしょうかね.真っ白の皮がついています.

 ホラ.触っちゃってますよイルカの肌に.よく水族館のイルカショーなんかで飼育員さんの投げたボールをキャッチできたらショーの後にイルカに触れるというのがありますが,これを買えばイルカの肌を触り放題なワケです.
 写真からもわかるように,白くて厚い皮の下に分厚い脂身があります.


 なんだかんだでステーキになりました.中まで火を通さないといけないと思い,長時間加熱したため肉は随分とパサパサになってしまいました.味付けはもちろん最高ですが肉が結構生臭いです.レバーみたいな食感.また,皮は弾力があり,脂身は噛んだ瞬間に液体になるくらいジューシーであんまりおいしくないです.

 調理の反省点としては,予想以上に生臭かったので臭みを消すような下処理を念入りに行うべきであったことが挙げられます.今回はステーキにしましたがパサパサになるのと,脂身がステーキ向けでないことから,シチューなど汁物の具として用いるのが良いのではないかと思います.


 結論
 クジラの刺身が食べたい.



0 件のコメント:

コメントを投稿