2017年2月11日土曜日

空気から酸化剤を作る

 ハーバー・ボッシュ法はよく「空気から火薬を作る」などと言われますが,大気中の窒素のほかに水素を用意する必要があり,「空気から」とは言い難い部分があります.対して今日の私は空気中の酸素と窒素を用いて直接硝酸を得たため,ハーバーやボッシュよりも空気から火薬を作る男に近いのであります.

 今日は硝酸メイカーで作った硝酸と薬局で買ったセスキ炭酸ソーダを用いて硝酸ナトリウムを作ってみました.

 これにお砂糖を混ぜるとあぶない粉ができます.

 火をつけてみるとほらこの通り


 お砂糖(ショ糖)は単独だと燃えにくいのですが,硝酸ナトリウムが酸化剤として働くことで簡単に燃えるようになります.たくさん煙が出るのでびっくりしました.

 今回は家にちょうどいい塩基性のカリウム化合物がなかったためナトリウム塩を作りましたが,例えば炭酸カリウムや水酸化カリウムを用いて硝酸カリウムとすることで,酸化剤としてではなく肥料としても使用できるようになると思います.でもそれを作るのに結構エネルギーを使うのであまりオススメできませんね.

 現在の硝酸メイカーはあまり効率が良くないので近いうちに改良したいです.


0 件のコメント:

コメントを投稿